所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!|スカイツリーの構造の秘密!?12/13

【所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!|スカイツリーの構造の秘密!?12/13】

翌週放送予定の「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!|スカイツリーの構造の秘密!」

全国各地を飛び回り、普段学校では教えてもらえないへぇ~な話が連発!

今回の放送では、スカイツリーの驚きの構造の秘密など街のうんちくが続々紹介されるようです!

ということで今回は、

スカイツリーの構造の秘密

について詳しく見ていきたいと思います!

スポンサーリンク




所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!|スカイツリーの場所は

みなさんスカイツリーのことはもちろんご存知だとは思いますが、場所や行き方はご存知でしょうか?

都内に住んでいる方は詳しいかもしれませんが、地方から観光で来る方はよくわからないですよね。

ですので、場所や行き方をご紹介いたします。

場所

東京スカイツリーは、東京都墨田区押上一丁目にある電波塔です。

観光・商業施設やオフィスビルが併設されており、電波塔を含め周辺施設は「東京スカイツリータウン」と呼ばれているんですね。

スカイツリーの最寄り駅は「とうきょうスカイツリー駅」及び、「押上(スカイツリー前)駅」の二駅になります。

共に駅から出てすぐ目の前にスカイツリーがあり、押上駅は駅構内から東京スカイツリータウンを経由して直接アクセスすることもできます。

何れにせよ地上に出てしまえば目で見えるので安心ですね^^

行き方

路線はいくつかあるのですが、東京駅からいく場合以下が主になります。

  1. 東京駅から地下鉄丸ノ内線で大手町駅→地下鉄半蔵門線に乗り換え押上駅へ 所要時間は約20分
  2. 東京駅からJR山手線で神田駅→地下鉄銀座線で浅草駅→東武スカイツリーラインで「とうきょうスカイツリー駅」へ 所要時間は約20分
  3. 東京駅からJR総武線で錦糸町駅→錦糸町駅から地下鉄半蔵門線に乗り換え押上駅へ 所要時間は約15分

スポンサーリンク




所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!|スカイツリーの構造の秘密!

現存する電波塔としてはKVLY-TV塔の628.8mを上回る世界第1位なんですね!

そんなスカイツリーですが、そんなに高くして構造は大丈夫?といったような疑問があると思います。
しかし、自身などがあっても大丈夫なようにしっかりとした技術が用いられているんですね。

塔内部は円筒(鉄筋コンクリート造で直径約8m、筒内部は階段)になっており、
外側のトラス部分と構造的に独立させ地震などによる揺れを抑える制振構造となっています。
「心柱制振」と呼ばれています。

「心柱(しんばしら)」とは日本の古い建造物である、三重塔や五重塔などにも使用されています。
日本には美しい五重塔(ごじゅうのとう)を持っている寺がたくさんあります。なかでも有名なのは、奈良にある法隆寺の五重塔ですが、これが建てられたのは1300年以上前です。
木造の建築物としては、世界で最も古い建物の一つです。何百年ものあいだに何度も地震にあっているのに、一度も倒れたことがありません。
この五重塔の秘密は完全には解明されていませんが、内部の「心柱」という柱が建物の強度をあげていることが分かっています。
この技術がスカイツリーにも使われていると言うことですね。

スポンサーリンク




所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!|スカイツリーの構造の秘密!?」のまとめ

今回は、スカイツリーの場所は?というお話から、
スカイツリーの構造の秘密についてご紹介させて頂きました。

興味深い情報が盛りだくさんなので、12/13の所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!は見逃せないですね!
またオススメの情報があればご紹介させて頂こうと思います!

 

 

TV番組

Posted by sirokuma